Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/a3f2021/r-label.jp/public_html/staffblog/wp-content/themes/muum_tcd085/functions/menu.php on line 48

京成バラ園[ハーベスト ローズ ガーデン]開催中!

季節のおすすめ

こんにちは、R-LABELです。
最近は日中の暑さも和らいで、お出かけにもちょうどいい季節になってきましたね♪

今回ご紹介するのは、京成バラ園で開催中の『ハーベスト ローズ ガーデン』。
秋は1年で最もバラの香りが楽しめる香りのピークシーズン、見頃は10月中旬から11月下旬です。
秋の柔らかな日差しと空気、落ち着いた気候によってゆっくりと開花するためしっとりした色合いとともに豊かで凝縮された香りの花を咲かせています。

入場口を通ると、バラの心地よい香りがふんわり漂ってきます。
『ハーベスト ローズ ガーデン』はフォトスポットが充実。ファンタスティックな写真が撮れるポイントを廻ってみますね。

入口近くの高台にあるのは、さらに3m高いところからバラ園を一望できる「ハートの女王の無重力展望台」。
展望台の無重力チェアに座ると、まるでバラが広がるガーデンに浮いているような不思議な写真を撮影することが出来ます。

また、展望台の下にはアートフラワーで装飾した『アリスのブランコ』があり、バラの園庭を背景に開放的なロケーションで写真が撮影出来ます。
お子さまが乗ったら、まるで不思議の国のアリスの世界に迷い込んだような、可愛い写真が撮れちゃいますね!

さらに新アトラクション『アリスツアーズ』も秋バージョンの装飾車両になって登場。
マッドハッターの専属ドライバーが運転する英国風レトロカー(電動足漕ぎ4輪)に乗車し、森の探検に向かうという8分半のアトラクションで
新エリアのアリスフォレストを舞台に『不思議な国のアリス』の世界観をオリジナルストーリーで楽しめるようになっています。

ハーベスト感いっぱいのレトロカーが可愛い!
車両を近くで撮っていたら、バラ園のスタッフの方が気さくに声をかけてくれました。

「こちらの車両にリンゴが飾ってありますが、何故だかわかりますか?」と投げかけられ、答えに詰まっていると「実はリンゴはバラ科なんですよ。そしてイチゴや桃、梨、梅、桜なども同じバラ科なんです。」と教えてくれました。実の形からは想像できなかったので、少し驚きがありました。

ちょっと気になって、『不思議な国のアリス』がモチーフなのは理由があるのですか?と以前からの疑問を投げかけてみました。
「アリスに登場するハートの女王は赤いバラが大好きなんです。そして『不思議な国のアリス』が老若男女に愛されている名作だからです。」
なるほど~、何だかすっきり。

ローズガーデン大温室前には『ディーとダムのアップルカンパニー』が限定オープンしていて
バラと、バラ科のフルーツ『リンゴ』をテーマにしたスイーツやドリンクが楽しめます。
ディーとダム・・・確かそのキャラクターの名前は作中に出ていたなと何十年ぶりかに『不思議な国のアリス』の世界が記憶に蘇ってきました。

京成バラ園はバラのテーマパーク。1,000品種7,000株のバラと季節ごとのイベントが楽しめる関東最大級のローズガーデンです。
訪れた日は10月土曜限定の「ハロウィンナイト」というイベントも開催しており、ジャックオーランタンが園内のいたるところにあって
皆さん思い思いのスタイルでたくさんのバラを背景にして写真を撮っていました。

帰りにガーデンセンターをのぞいてみると、ハロウィン仕様の可愛いミニバラがありました。
ついパチリ。笑ってるみたい♪
ぜひ秋のおでかけに、京成バラ園を訪れてみてはいかがでしょうか。

<ハーベスト ローズガーデン>
日程:10月6日(金)~11月23日(木・祝)
時間:9時~17時(最終入園は閉園の30分前まで)
※「ハロウィンナイト」開催時は19時00分まで
※ 秋バラの開花状況は京成バラ園ホームページでご確認ください。


京成バラ園はR-LABELから車で約10分です。
お帰りの際はぜひR-LABELにもお立ち寄りください。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. Happy Merry Christmas!

  2. 炎のインテリア[エコスマートファイヤー]

  3. やちよフラフェスタ、地域のカピリナ

TOP