Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/a3f2021/r-label.jp/public_html/staffblog/wp-content/themes/muum_tcd085/functions/menu.php on line 48

ブルーベリー農園で摘み取り体験

季節のおすすめ

こんにちは、R-LABELです。

R-LABELのある八千代市では、早春から「いちご」、夏は「ブルーベリー」、秋は「イチジク」「梨」など、通年美味しいフルーツが楽しめます。
夏真っ盛りの今は、ブルーベリー狩りのシーズン。
今回ご紹介するのはR-LABELから車で10分ほどのところにある<安原ブルーベリー園>。

畑や田んぼに囲まれた緑豊かな自然の中でブルーベリーの収穫体験ができる農園です。
開園時期は例年6月中旬~9月上旬までとなっており、時期によって異なる品種が楽しめるそうです。

私自身、ブルーベリー狩りは初めてで、農園の方からレクチャーを受け、いよいよ収穫体験♪
収穫できる木の範囲をちょこちょこ移動しながらの摘み取りです。


木の高さが低めで小さな力でも収穫できるので、子供からおとなまで楽しめます。
太陽の光をたっぷり浴びてたわわに実ったブルーベリー。
どれも粒が大きく、とても美味しそう。
(※ブルーベリー畑では食すことは出来ません。)

開始から30分ほどで配られたカゴがこんもり山盛りになりました。
ブルーベリーが収穫できたら、予約テーブル席に戻ってゆっくり食べることができます。
セルフサービスの冷たい麦茶が用意されていて、日陰のテーブル席で心地よい自然の風にあたりながら、のんびりとリラックスして美味しいブルーベリーを堪能しました。

私はブルーベリーが好きで旬の時期にスーパーで見かけては買うのですが、摘みたてはやっぱり格別。
安原ブルーベリー園のブルーベリーは大粒ですっきりとした甘さなので、いくらでも食べてしまいます。
食べきれなかった分はお土産用のパックに詰めてお土産として持ち帰りできます。

お土産も300g容器にたっぷり詰まっています。
この日は家族と出かけたので、300g容器が2つ分。

1つはそのまま美味しくいただいて、もう1つは新鮮なうちに冷凍して「ブルーベリーマフィン」に。
大粒のブルーベリーに相性バツグンのクリームチーズを合わせて米粉マフィンにしてみました。

自画自賛ですが、いい感じに出来上がりました~♪
八千代で採れたブルーベリー。甘くて大粒で、マフィンにしても最高です。
最後にレシピを載せておきますので、よろしければご参考になさってください。

<安原ブルーベリー園>にお出かけの際は、事前に公式ウェブサイトで営業情報をご確認いただくことをおすすめします。
直売所では新鮮なブルーベリーはもちろん、自家製のブルーベリージャムなどが販売されており、
この時期にならではの<ブルーベリーかき氷>もオススメです。
また9月上旬からは美味しいイチジクの直売が始まります。

 

安原ブルーベリー園の後は、ぜひR-LABELにもお立ち寄りくださいね。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. Happy Merry Christmas!

  2. 炎のインテリア[エコスマートファイヤー]

  3. やちよフラフェスタ、地域のカピリナ

TOP